感動と迫力のドローン映像

ドローンを使ったダイナミックな映像、普通とは違う視点での動画、スチールの撮影が可能です。動画をご覧ください。 

ドローン映像ならではの優雅なアングルや見る者を驚かせる動きで、日常を非日常に。

アメリカでドローンでの撮影を行う際には必ず必要なFAA 米連邦航空局ライセンス。それを取得しているドローンパイロットのみが、空撮を担当します。また、DJI技能認定証(DJI SPECIALIST)も取得しており、対人対物保険にも加入しているのでご安心頂けます。もちろん、日本国内での撮影の際に必要な国交省日本全国包括許可証も取得しております。 

  • FAA(アメリカ連邦航空局) が発行する商用運航資格UAS(Unmaned Air System)の資格Part107
  • DJI技能認定証「DJI SPECIALIST (DJIスペシャリスト)」取得(日本国内民間のドローンパイロットライセンス)
  • 国交省日本全国包括許可証取得済み(東空運第10382号 / 東空検第5471号)

当社は下記の機材を主に使用しております。ご要望に応じて大型ドローンを出動させることも可能です。 

DJI INSPIRE 2  (用途: 映画、ドラマ、CM、ミュージックビデオなどの動画撮影で活躍。
 また建築写真、高所からの工事現場などでのスチール撮影に最適。)

  • ZENMUSE X5S / センサー: CMOS 4/3″
  • 動画: 4K 60FPS / 5.2K 30FPS (RAW/ProRes/MOV/MP4)
  • スチール写真: 2,080万画素 (JPEG/DNG-RAW)
  • レンズ: Panasonic Lumix 14-42mm(3.5-5.6 HD) / DJI MFT 15mm(f1.7 ASPH)
P1150250 (2)

DJI MAVIC 2 PRO  (用途: 実景撮影、ゴルフ場コース紹介、ニュース番組、バラエティ番組などでの動画撮影)

  • センサー: CMOS 1″ /レンズ: 28 mm (f/2.8 – f/11) -35 mm相当
  • 動画: 4K 24/25/30 FPS (MP4/MOV)
  • スチール撮影: 2,000万画素 (JPEG/DNG-RAW)
DSC01939

撮影風景

問い合わせ